院長 篠田 好雄 の自己紹介

プロフィール

院長 篠田 好雄
血液型 O型
星座 ふたご座
趣味 映画鑑賞・アウトドア
略歴 1965年、栃木県足利市寿町に生まれる
足利市立千歳小学校(現 桜小)
足利市立第三中学校
栃木県立足利高等学校
神奈川歯科大学
1993年、しのだ歯科医院開業
ブログ 院長ブログ

ホームページをご覧になっている皆様へ

こんにちは
しのだ歯科医院の院長 篠田 好雄です。

患者様一人ひとりを自分の家族と考え、最善の治療を心掛けています。
『痛くない・怖くない・行くのが楽しい歯医者』をモットーに日々診療を行っています。

少しでも私のことを知っていただければと思い、プロフィールを作成しました。拙い文章ですが、しのだ歯科医院にお越しになる前にぜひお読みください。

子どもの頃はテレビ大好きで本を読むのが大嫌い。夏休みなんかは朝から夕方暗くなるまで近くの公園で野球をやって遊んでいました。夏休みのはじめの2~3日で宿題を一気にやって、心おきなく全力で遊びました。昼ごはんの時間になると、みんな一度家に帰り「1時にまた集合ね~!」といって集まっていましたね。

テレビはアニメやヒーローものが大好きで 夕方、家に帰ると5:00,5:30,6:00とテレビのスケジュールでいっぱいでした。両親は商売をやっていたため子供の勉強などみてやる暇がありません。

そのため小さい頃から塾に通わせられました。高学年になると週4日は通っていました。もともと自分で勉強しようなんて思う方ではなかったので、塾に行っていなかったらおそらく夕方暗くなるまで外で遊び、家に帰ってきたらずっとテレビを見ている生活だったでしょう。

歯学部に入れる学力がかろうじてあったのも、今思えば親が塾に通わせてくれたおかげです。塾の月謝も週4回となれば、おそらく相当な額だったと思いますし、両親には感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん家はお金持ちではありません。その為、親は毎日遅くまで働いていました。

家の掃除・洗濯・食事の支度はすべて6つ年上の姉がやってくれました。中学、高校とずっとです。その中で試験勉強や大学受験の勉強をしていたのですから本当に頭がさがります。今の自分があるのは両親や姉たちのお陰です。

小6の時、大学を出たての男の先生が担任になりました。男の先生の担任は初めてでした。先生もやる気にあふれ、一生懸命でした。クラスもその先生を中心にひとつにまとまり、とても良いクラスでした。卒業式の日はクラスおそらく全員が先生との別れを悲しみ教室で泣いてしまいました。今でも時々その先生のことを思い出します。

高校は華やかさのカケラもなくむさくるしい男子校に行っていました。周りが男ばかりで少し異様な雰囲気でしたが、さすがに進学校のため、際立ったツッパリ君はおらず、個性的な人が多かったです。

高校の印象深い思い出は、仲の良い友達の何人かが野球部に入っていて、夏の甲子園の県大会に応援に行ったことです。進学校なので練習時間は非常に少なく皆必死にやっているという感じではなかったのですが、1,2回戦を勝ち進み、3回戦は強豪校とあたりました。

みんながんばって接戦に持ち込みましたが、残念ながら負けてしまいました。予想以上の健闘に清々しい笑顔かと思ったのですが3年生は全員泣いていました。一緒に三年間応援してきた友達としていつのまにか一緒に涙を流していました。

さて、ここで話が変わりますが、私がなぜ歯学部を目指そうと思ったのかをお話しします。実は、子どもの頃は甘いお菓子が大好きで、歯磨きが嫌いという虫歯だらけの子供でした。

小5の時は虫歯が11本でクラスで1番でした。中学生の時、大きな虫歯のため永久歯の神経を抜かなくてはならなくなりました。

その時の麻酔の注射がすごく痛く、歯医者に行くのが嫌になりました。治療途中のまま通わなくなったため、さらにボロボロになり高校一年の時には、その歯を抜かなければならなくなりました。自分自身も歯医者は痛くて怖い所という印象ができました。

しかし、ちょうどその頃、兄が歯科大に入学し、自分にも歯科医師という目標が選択肢に入りました。そして自分なら痛くない怖くない歯医者さんになれると思ったのです。

大学の受験勉強は、数学・物理・化学などは比較的得意でしたが、英語が苦手でした。英語の文章を読みだすとすぐに眠くなってしまいました。なんとかしようと思い立ち、単語カードを鈴なりにして持ち歩きちょっとした時間でも暗記していました。

無事、歯科大に合格して、大学生になれました。学生生活はきっと楽しいだろうと思いましたが、歯科大の学生生活はそんな甘いものではありませんでした。

一年も後期から実習が始まりレポート提出に追われる日々でした。

大学時代は口腔衛生サークルというクラブに入りました。名前だけではどんなクラブか分かり難いですが、主に幼稚園に出向き、ブラッシングを教えたり、紙芝居を自分たちで作り、園児に見せて、歯磨きの大切さを教えたりしました。もちろん、検診もします。何年も続けて行っている幼稚園は徐々に我々の啓蒙活動が浸透し、子どもたちは虫歯が殆どありません。

また、夏の合宿では、福島県・長野県・静岡県などの無歯科医村へ行き、検診やブラッシング指導を行います。地方の子供たちは特に歯医者さんがいないような村では大学生が来て歯磨き指導や紙芝居などをやってくれると、珍しいためとても興味を示し、また喜んでくれます。どこの子供もみんな素直で明るく元気だったことを覚えています。

大学の授業の方は、人一倍勉強ができたわけではなく、また、特別熱心に勉強した方ではありませんが、なんとか留年もなく6年間で卒業できました。しかし、歯科医師国家試験の前は、凄まじい勢いで勉強したのを覚えています。試験に合格するまで髭をそらない等と願をかけ、髭ボウボウで風呂と食事以外は寝る間を惜しんで勉強しました。

合格したときは、歯科大6年間の勉強や大変だった卒業試験の勉強、国家試験の勉強が報われたと思う達成感でいっぱいでした。また歯科医師として色々やりたいこともあり、希望に満ちていた反面、いったい自分に歯科医師が立派に務まるのかという言いようのない不安で一杯でした。

はじめに勤めた医院では、院長はとても忙しく、入れ歯の調節に何度となく来院する患者様に対応する暇がないので私が担当することが多かったです。そこで、痛いところ、気になる所をよく聞き、ていねいに義歯を調節しました。

患者様は「ピッタリしてどこも痛くない」と喜んでくれました。実際、新米の頃の私が上手く調節できたとは思えませんが、患者様の話を時間をかけてていねいに聞いただけで心が安らぎ、満足されたのかと思います。また、そこではインプラントも勉強させてもらいました。

その後、同じ足利市内にある兄のクリニックに約2年勤務し、開業に向けて準備しました。どちらも、患者様の多い、忙しい医院でした。なかなか要望をゆっくり聞いてきめ細やかに対応をすることができない状況だからこそ、できるだけ患者様の言葉に耳を傾けられるように努力しました。

もちろん、すべての治療がうまくいったわけではありませんでした。自分で正しいと思って、あるいは患者様の為にと思って言って話しても受け入れてもらえなかったときはとてもつらかったです。しかし、その経験のおかげで、今はその人が何を望んでいるかは違うし、人それぞれのニーズによってベストの治療方法が違うことをよくわきまえて治療しています。

歯科医師は、国家試験に合格したら勉強が終わりというわけには行きません。毎日が勉強です。これまで、インプラント・矯正・ぺリオ・エンド・ラミネートべニヤ・GTR・ダイレクトボンディング・ホワイトニングなどなど、たくさんの講習を受けてきました。のべ550時間くらいになるでしょうか。

それでも、まだまだ勉強が足りないところがたくさんあります。これからも、もっとたくさん勉強し、知識を深め、技術を磨いていこうと思います。そして患者様にもっともっと喜んでいただけるように努力していきます。

私が、ここで医院を開業したのは、生まれ育った足利の地で歯科医として貢献したいと思ったからです。

歯科医師の中には研究室に入り、新しい治療法・薬などの開発・研究を一生する人もいます。しかし、自分は臨床家になり、治療をすることで患者様の笑顔や喜びの言葉を直接聞けることが大好きです。そういうとき、仕事にやりがいを感じることができます。

「歯医者は苦手でしたが心地よく治療を受けることができ、歯医者のイメージが変わりました」「皆さんが親切に対応してくれるので、楽しく過ごすことができました」などなど、日々、とても嬉しいお言葉をいただいています。

毎日忙しく診療に携わっていますが、しのだ歯科医院に出会えてよかったと思っていただける患者さまが少しでも増えるように、手を抜かずベストの治療を心がけています。「ここに来てよかった」という、開業医にとって最高のほめ言葉をあなたからもぜひ頂きたくて日夜、業務に勉強にと励んでいます。それでは、あなたのお越しになる日を心待ちにしております。

無料メール相談

しのだ歯科医院では、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、近県以外の方のご相談はご遠慮下さい
は入力必須項目です。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。

PageTop

足利市の歯科、篠田院長紹介

院長紹介当院の院長、篠田 好雄をご紹介します。
詳しくはこちら
院長ブログ

歯科診察科目

当院の診療科目についてご説明いたします。痛みの少ない治療を心がけています。
詳しくはこちら
より安心・精密な治療

院内ツアー

院内ツアー当院の中をのぞいてみませんか?待合室から診察室まで、当院の裏側までご紹介します。
詳しくはこちら

患者様からの質問

患者様からしのだ歯科に寄せられる質問にお応えしました。わからないことはご遠慮なく質問してください。
【予防編1】はこちら
【予防編2】はこちら

小児歯科

無理せず歯科治療の練習をしてから治療に入りますので、お子様も安心して、治療を受けていただけます。
詳しくはこちら

予防歯科

健康と笑顔あふれる生活をおくるため、定期的なお口の健診とお手入れをしましょう。
詳しくはこちら

審美歯科

歯の変色、黄ばみ、見た目に悩んでいる方はこちらをご覧下さい。
詳しくはこちら

インプラント

インプラント歯科自分の歯が甦り、他の歯を守るインプラント。手術が恐い?長持ちする?安全?高いんじゃないの?という疑問にお答えします。
詳しくはこちら

料金表

当院の自費治療についてご案内します。患者様のご希望に沿えるよう、様々な治療法をご用意しています。
詳しくはこちら